英語を勉強し始めるとその魅力にはまってもっと学びたいと思う方も多いと思います。

ほんの少し前までは英会話学校に通うというのが一般的でしたが、今ではスカイプを使ったオンラインレッスンや、英語サイトやスマートフォンのアプリまで選択の幅もたくさん。

そこで、学んでいくうちに次のステップとも言える留学を考えるという方も。

英語に興味を持つきっかけになった国や、一度は住んでみたいと憧れていた国で実際生活をしていくことは、英語の上達ということとともに異文化を学べたり人生経験において、かけがえのないものになります。

渡航先にも様々な国がりますが、人気の国の一つがニュージーランドです

豊かな自然を背景に、リラックしたムードも漂う国で、スローライフな生活スタイルが人気でもあります。

比較的治安も良く安全で住みやすい気候も人気のポイント。

魅力いっぱいの国ニュージーランドに留学するとしたら、実際どれくらいの金額になるのか気になるところですよね。

そこでニュージーランドの留学方法、費用について、人気の留学エージェントを比較しまとめてみました。

留学をお考えの方必見です。

留学するのに留学エージェントは必要?

留学をする国が決まったらまず次にすることがどうやって手続きを踏んでいくのか、ということになります。

よく聞くのが留学エージェントですが、こちらについて多くの方が持っているイメージは「高い」ではないでしょうか?

どこが安いのか、闇雲に様々な留学エージェントを調べて、料金やそれぞれのエージェントの違いを比較していくことになると思いますが、調べていくうちに留学は高い、と感じ諦めてしまうという方も少なくないようです。

実際留学エージェントを通じて申し込むと手数料がかかり、それが留学エージェントは高いというイメージがついてしまっているかと思います。

でも、実はそんなことはないのです。

留学エージェントは多くの留学先の学校と提携していて、その提携している学校に生徒を紹介しています。

留学先の学校は提携により、エージェントからの一定の生徒数を確保できるので、授業料は通常よりも安く設定されているのです。

また、留学をする際、国や期間によってはビザ取得の手続き、学校探し、ホームステイ先の確保、航空券の手配など、しなければならない手続きがたくさんあります。

これを自分の手で全て行うというのは大変な労力と時間がかかるもの。

その手続きをスムーズに行ってくれるのが留学エージェントなのです。

それでもやはり高いところと安いところというように金額に差が出てきます。

なのでポイントはどの留学エージェントを選ぶかということに。

そこで金額的にも安いと言われているエージェントを比較し、どれくらいの差があるのかを確認してみました。

安いと言われているエージェントに、

  • スマ留
  • グローバルダイブ
  • ラストリゾート

があります。

今回はこちらの3つの留学エージェントを比較してみたいと思います。

ニュージーランド語学留学の費用を比較

渡航先:ニュージーランド

期間:24週間、語学留学

なお、どのエージェントも

  • 入学金
  • 教材費
  • 滞在費
  • サポート
  • 諸経費

は含まれております。

 

最初はスマ留です。

こちらでは769,000円。

 

80万円を切る価格はかなりお得ですね。

本当に安いのかどうか、他社も比較してみましょう。

 

次は、グローバルダイブ。

こちらでは956,000円。

100万円は切るものの、スマ龍と比べると高くなりますね。

その他にかかる諸経費を考えたら簡単に100万円は超えてしまいます。

そして最後はラストリゾート。

こちらは1,446,878円。

 

こちらが一番高いことになります。

しかも一番安いスマ留と比べるとほぼ2倍の差が。

価格で見ると圧倒的にスマ留が安いことになります。

 

それ以外にかかる費用

今ご紹介した料金の他にかかるものとしては、

  • 海外留学保険
  • 航空機運賃
  • ビザ
  • 食費、日用品、お小遣い等

海外留学保険は2~3万円ぐらいが相場。

一番金額が高くなるのが航空券になります。

時期によっても変動がありますが、格安航空会社を利用すれば8万円ぐらいでの手配が可能です。

これらに食費やお小遣いを仮に月20,000円として6ヶ月で120,000円。

トータルするとスマ留なら、全体で大体、999,000万円ぐらいで収まる事になります。

ニュージーランドの学生ビザの有無になりますが、こちらでは、滞在3ヶ月以上はビザの取得が必要になり、申請取得手数料5,400円と郵送返却料金800円掛かります。

合計して100万円を切るというのは嬉しい金額。

やはり何かとお金のかかる留学は金額を重視したいものです。

でも、安いだけで行き届いたサービスがなかったり、本当に留学生にとって学べる環境が良いされているのかと不安になるかもしれませんね。

でもスマ留なら安心して任せることができます。

ではどんな点がスマ留のメリット、オススメしたいポイントなのかというところをご紹介いたします。

 

>>スマ留を見に行く

 

なぜそんなにスマ留は安いのか?デメリットはないの?

名だたる格安留学エージェントと比較しても圧倒的な安さを誇る「スマ留」ですが、デメリットは無いのでしょうか?なぜそんなに安いのかも含め解説します。

スマ留の安さの理由

スマ留の安さの秘訣、それは稼働時間の低い時間帯を有効利用しているため、です。

次に「選択と集中」です。スマ留で提供しているサービスは語学留学のみです。また、サロンの数も全国8か所と大手のエージェントと比較すると少なく、選択できる学校の数も厳選されています。

 

また、スマ留は手数料を一切とっておらず、薄利多売の方式でビジネスを展開しています。 これがスマ留の安さの秘訣です。

「安さ」と「デメリット」は表裏一体だが、、

以上の理由からスマ留は

  • 語学留学しか選択できない
  • 授業の時間帯が選択できない
  • 選択できる学校の数が少ない
  • サロンの数が少ない

というデメリットもありますが、その辺りはきっちりと考えられています。 授業の時間帯が選択できない、具体的には昼、もしくは夜の時間帯になる、ということですが、その時間帯は人が少なく、より密度の高い授業を受けることができます。ただでさえ、色んな国から授業に来ている人がいて、質問がしにくい状況だと思いますが、人の少ない時間帯の参加は実は有利と見ることも可能です。

選択できる学校に関しては、逆に考えると良い学校のみを厳選しているとも言えます。語学留学の場合、そこまでカリキュラムが多いわけではありませんので、講師の質がポイントになるわけですが、先ほど申し上げた通り、スマ留は良い学校に選択し、そこに資源を集中させているのであって、逆に留学を希望する方は迷わなくてよくなります。

サロンが少ないのは確かにデメリットですが、学生さん限定で東京サロンへの往復のバス運賃を負担してくれるキャンペーンを実施中です。

対象エリアは関東や北海道、九州以外のすべての地域です。他のサロンに近い大阪や愛知、広島、福岡なども含まれているのは驚きです。

  • 対象エリア:宮城県・山形県・福島県・栃木県・群馬県・茨城県・長野県・山梨県・新潟県・石川県・福井県・富山県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌山県・奈良県・岡山県・広島県・島根県・鳥取県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県・福岡県

バス会社はスマ留指定のものになります。セミナーをキャンセルした場合は、バス代は自己負担となりますので、ご注意ください。

なお、バスは東京サロンがある新宿帰着とのことですので、東京観光の旅費を浮かせたい学生にもお勧めです(笑)

 

  >>スマ留で無料カウンセリングを申し込む  

 

スマ留で留学可能なニュージーランドについて

スマ留にはオークランドとクライストチャーチに現地オフィスがあります。

安心サポートで学習に生活に集中できるのは嬉しいですね。

オークランド

オークランドはニュージーランド最大の都市。

そのため、ショッピングセンターやレストランなどもたくさんあり都会生活を楽しめる一方で一歩足をのばせば、大自然にも触れることが出来る素晴らしい環境が整っています。

車で3時間で行ける映画「ロード・オブ・ザ・リング」などに登場するホビット族の村も観光地として人気です。

そのほか美しい鍾乳洞や、先住民のマオリ文化が色濃く残るロトルアも見る価値ありの場所。

日本人に住みやすく多くの留学生も訪れています。

クライストチャーチ

ニュージーランドの第二の都市がクライストチャーチ。

緑が多く自然豊かな場所として有名です。

街には美しい公園や博物館があり、自然の中で学ぶことができるのが特徴。

美しい街並みや落ちついた雰囲気は、ゆったりとした気分にさせてくれるので快適な毎日を送りながら学業に励むことができる街。

南極の入り口として有名な国際南極センターも観光地として訪れる価値がある場所です。

日本人の留学生も通年を通して多く人気の都市というのも納得の都市。

 

治安について

ニュージーランドは、「世界平和指数」のランキングでも常に上位で2018年はアイスランドに次いで2位という住みやすさを誇っている国でもあります。

治安も良く、日本人にとっても住みやすく安全な国と言えます。

とは言っても、強盗事件発生率は日本の約46倍もあるという統計があり、年々犯罪の発生率は増加傾向にあります。

ひったくりや、スリといった軽犯罪は起こるので、貴重品は常に肌身離さず携帯するというような基本的なことを意識していれば問題のない環境と言えます。

まとめ

いかがでしたか?

住みやすく学びやすい環境位が整った国ニュージーランド。

自然も都会も体験したいという方にはぴったりですね。

現地で思い切り充実した生活を送るためにも、手頃な価格で信頼して任せられる留学エージェント選びは必要不可欠。

その意味でもスマ留は断然お勧めできるエージェンントです。

あなたの留学に関する不安も悩みも解決して、背中を押してくれる存在になってくれるでしょう。

 

>>スマ留で無料カウンセリングを申しこむ