英語を学ぶきっかけになっていることは人それぞれあるかと思います。

仕事で急に必要になったという義務的な理由からという方もいますが、多くの人は好きだから、英語を話せるようになってグローバルな視野を持ちたいからなど自らの意思で選択していることと思います。

語学だけでなく何かを学ぶということには決して終わりはなく、楽しいことばかりではありませんが、辛さを乗り越えた時の達成感は何事にも代えがたいものです。

そんな英語マニア、英語をさらに効率良く学びたいという方にとって留学は有効な選択と言えるでしょう。

もちろん、仕事や環境によってどうしても叶わない方も言えるかと思いますが、もしできることなら挑戦してもらいたいもの。

なぜなら単に英語を学ぶということだけではなく実際に現地で生活することによって感じたり学べる経験はかけがえのないものになるからです。

ただ、一度は留学を考えてみたものの、実現までは及ばなかったという方は実際多いようです。

その要因の1つは金銭面。

でも、もしリーズナブルな金額だったらまた留学について考えられるかもしれませんね。

そこで今回は、留学はどれくらいの金額で行くことができるのか、やすいと評判の留学エージェントを比較しながらご紹介致します。

取り上げる国は、大自然の美しさと広大な土地でのびのびと生活ができることで人気の国カナダです。

ぜひ参考にしてみて留学の思いを膨らませてみて下さい。

 

留学するのに留学エージェントは必要?

留学をする国が決まったらまず次にすることがどうやって手続きを踏んでいくのか、ということになりますが、よく聞くのが留学エージェントですね。

こちらについて多くの方が持っているイメージは「高い」ではないでしょうか?

どこが安いのか、闇雲に様々な留学エージェントを調べて、料金やそれぞれのエージェントの違いを比較していくことになると思いますが、調べていくうちに留学は高い、と感じ諦めてしまうという方も少なくないようです。

実際留学エージェントを通じて申し込むと手数料がかかり、それが留学エージェントは高いというイメージがついてしまっているかと思います。

でも、実はそんなことはないのです。

留学エージェントは多くの留学先の学校と提携していて、その提携している学校に生徒を紹介しています。

留学先の学校は提携により、エージェントからの一定の生徒数を確保できるので、授業料は通常よりも安く設定されているのです。

また、留学をする際、国や期間によってはビザ取得の手続き、学校探し、ホームステイ先の確保、航空券の手配など、しなければならない手続きがたくさんあります。

これを自分の手で全て行うというのは大変な労力と時間がかかるもの。

その手続きをスムーズに行ってくれるのが留学エージェントなのです。

大変な手続きを信頼できる留学エージェントに依頼すればあとは自分の留学準備に集中きるので精神的にもかなり楽になります。

それでもやはり高いところと安いところ、というように金額に差が出てきます。

なのでポイントはどの留学エージェントを選ぶかということに。

そこで金額的にも安いと言われているエージェントを比較し、どれくらいの差があるのかを確認してみました。

安いと言われているエージェントに、

  • スマ留
  • グローバルダイブ
  • ラストリゾート

があります。

今回はこちらの3つの留学エージェントを比較してみたいと思います。

カナダ語学留学の費用を比較

 

渡航先:カナダ

期間:24週間、語学留学

なお、どのエージェントも

  • 入学金
  • 教材費
  • 滞在費
  • サポート
  • 諸経費

は含まれています。

 

まずはラストリゾートです。

こちらでは、1,341,202円。

150万円まではいかないとしてもかなりの金額になりますね。

この他に航空券など諸経費を入れたら簡単に150万円は超えてしまいます。

他も見て比べてみましょう。

 

次にグローバルダイブです。

こちらは1,026,618円。

ラストリゾートに比べるとだいぶ安くなっていますね。

これが最低価格なのかと思ったら、さらに安いところがありました。

 

スマ留では、なんと768,000円という低価格。

ラストリゾートの半分に近い金額になっています。

これなら留学も実現できそうと思えてきませんか?

次にその他にかかる諸経費についてご紹介いたします。

 

それ以外にかかる費用

今ご紹介した料金の他にかかるものとしては、

  • 海外留学保険
  • 航空機運賃
  • ビザ
  • 食費、日用品、お小遣い等

カナダでは留学期間が半年以内であればビザは不要。

ただし、eTA(電子渡航認証)を取得する必要があります。こちらは航空機に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けることができ、一人当たり7カナダドル(約580円)です。

海外留学保険は2~3万円ぐらいが相場。

一番金額が高くなるのが航空券になります。

時期によっても変動がありますが、格安航空会社を利用すれば8万円ぐらいでの手配が可能です。

これらに食費やお小遣いを仮に月30,000円として6ヶ月で180,000円。

トータルするとスマ留なら、全体で大体、1,058,000万円ぐらいで収まる事になります。

6ヶ月の滞在で合計して100万円とちょっとというのは嬉しい金額。

ラストリゾート、グローバルダイブの留学費用よりも安くなっています。

また、何かとお金のかかる留学は金額をまず重視したいですよね。

でも、安いだけで行き届いたサービスがなかったり、本当に留学生にとって学べる環境が良いされているのかと不安になるかもしれません。

でもスマ留なら安心して任せることができます。

ではどんな点がスマ留のメリット、オススメしたいポイントなのかというところをご紹介いたします。

 

>>スマ留を見に行く

 

なぜそんなにスマ留は安いのか?デメリットはないの?

名だたる格安留学エージェントと比較しても圧倒的な安さを誇る「スマ留」ですが、デメリットは無いのでしょうか?なぜそんなに安いのかも含め解説します。

スマ留の安さの理由

スマ留の安さの秘訣、それは稼働時間の低い時間帯を有効利用しているため、です。

次に「選択と集中」です。スマ留で提供しているサービスは語学留学のみです。

また、サロンの数も全国8か所と大手のエージェントと比較すると少なく、選択できる学校の数も厳選されています。

 

また、スマ留は手数料を一切とっておらず、薄利多売の方式でビジネスを展開しています。 これがスマ留の安さの秘訣です。

「安さ」と「デメリット」は表裏一体だが、、

以上の理由からスマ留は

語学留学しか選択できない

学校数が限定されているスマ留では語学学校だけが選択枠です。でもほとんどの海外留学者は、語学留学希望なので逆に選びやすくなります。

授業の時間帯が選択できない

時間帯が選択できないのはデメリットと言えますが、その限られた時間帯は人が少なく、より密度の高い授業を受けることができます。ただでさえ、色んな国から授業に来ている人がいて、質問がしにくい状況だと思いますが、人の少ない時間帯の参加は実は有利と見ることも可能です。

選択できる学校の数が少ない

選択できる学校に関しては、逆に考えると良い学校のみを厳選しているとも言えます。語学留学の場合、そこまでカリキュラムが多いわけではありませんので、講師の質がポイントになるわけですが、先ほど申し上げた通り、スマ留は良い学校に選択し、そこに資源を集中させているのであって、逆に留学を希望する方は迷わなくてよくなります。

サロンの数が少ない

サロンが少ないのは確かにデメリットですが、学生さん限定で東京サロンへの往復のバス運賃を負担してくれるキャンペーンを実施中です。

対象エリアは関東や北海道、九州以外のすべての地域です。他のサロンに近い大阪や愛知、広島、福岡なども含まれているのは驚きです。

  • 対象エリア:宮城県・山形県・福島県・栃木県・群馬県・茨城県・長野県・山梨県・新潟県・石川県・福井県・富山県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌山県・奈良県・岡山県・広島県・島根県・鳥取県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県・福岡県

バス会社はスマ留指定のものになります。セミナーをキャンセルした場合は、バス代は自己負担となりますので、ご注意ください。

なお、バスは東京サロンがある新宿帰着とのことですので、東京観光の旅費を浮かせたい学生にもお勧めです(笑)

デメリットとしてあげたものも、そこがスマ留ならではの特徴となりメリットとして捉えることもできますね。

 

>>スマ留で無料カウンセリングを申しこむ

 

スマ留で留学可能なカナダについて

自然豊かで広大な土地と、洗練された都会での生活も楽しめるカナダは留学先としても人気の国です。

公用語は英語とフランス語。

多くの移民が暮らすこの国は、多民族文化のおもしろさを体感することができるのも注目のポイントです。

スマ留には、バンクーバーに現地オフィスがあります。

 

バンクーバー

バンクーバーはカナダ大3の都市。

気候も温暖で治安もよく世界で最も住みやすい街の一つと言われています。

着いた自然と便利な都会の両面もを持っている都市で、留学の環境も整っているところでもあるので、日本人の留学生も多い街。

バンクーバー市民の憩いの場所、スタンレーパークでは多くの人がランニングやサイクリングを楽しんでいます。

また、クランビルアイランドでは地元のグルメを味わえたりと、勉強も楽しみながら生活も思い切りエンジョイできる街です。

 

トロント

トロントはカナダ最大の都市で、マルチカルチュアルと呼ばれる程に、さまざまな国籍のバックグラウンドを持つ人々が暮らしています。

トロント市内には、チャイナタウン、リトルイタリーなど、その国籍の人がコミュニティー地区があり、一つの都市にいながら様々な国の文化に触れられる事ももできる魅力的な街です。

街にはたくさんの美術館や博物館、自然いっぱいの大きな公園があり多くの人がくつろいでいます。

トロントの町を一望できるCNタワーや、フェリーで移動するトロントアイランドも訪れたい観光地として有名。

世界各国から留学生が訪れる街でもあり、学校にもよりますが日本人は比較的少なめ。

 

モンントリオール

モントリオールはフランス語圏ケベック州の中心にある街。

街に入ると道路の標識やサインにフランス語も見られる、別名「北米のパリ」と呼ばれているモントリオール。

洗練され、歴史が色濃く残るモントリオールは、芸術の街としても知られています。

ノートルダム・ド・モントリオール大聖堂は、観光地としても訪れたいところ。

シルクドゥソレイユはモントリオールが発祥。また、国際ジャズフェスティバルなどのイベントでも芸術を楽しめます。

学校にもよりますが、日本人が比較的少数です。

 

ビクトリア

街を歩くと街は英国調のガーデニングに彩られている美しい街ビクトリアはガーデンシティと呼ばれています。

バンクーバーからフェリーで2時間ほどのビクトリアは、観光地としてもそして留学先としてもオススメしたいゆったりとした雰囲気を感じさせてくれる街。

美しい街並みを一望できるインナーハーバー、ブリティッシュコロンビア州議事堂、ブッチャートガーデンなど、花々が溢れ、英国調の街並みを感じながら観光も楽しめます。

治安が良く温暖な気候に恵まれているため、快適な留学生活を送れるでしょう。

日本人にとても人気の街ですが、学校ごとに日本人が少ないなどの特徴があるので、学校選びの際にチェックして見ましょう。

 

>>スマ留の公式サイトはこちら

 

カナダの治安

 

カナダは先進国の中でも比較的治安のいい国だといわれています。

そのため、留学先にカナダを選ぶという方はとても多いですね。とは言っても、日本にいるときと同じような意識を持って過ごしていると、危険な目にあってしまうかもしれません。

身の回りのものをしっかり管理することや、夜の一人歩きはしないなどトラブルに巻き込まれないように注意することは大切です。

 

まとめ

自然と都市が共存している国カナダは、自然も都会の洗練された雰囲気も楽しみながら暮らすことができる美しい国です。

また、たくさんの移民を受け入れていることから、異文化や多言語に対しての理解がある人たちが多いことも特徴。一つの国に住みながらもインターナショナルな感覚を身につけることができる素敵な国。

英語を学びながら文化にも触れてみたいと思う方にぴったりです。

早速カナダの魅力を確かめてみてあなたの留学の夢を現実のものにしてみませんか?

>>スマ留で無料カウンセリングを申しこむ