海外留学の醍醐味は、語学を学ぶことだけでなく、文化に触れうことによってよりグローバルな視野が持てるようになるのも魅力の一つです。

その土地で実際生活をすることで得ることができる経験は、何にも代えがたい特別な、そして貴重なものになるはず。

英語を効率的な学びたい、将来の仕事やキャリアに役立てたいなど留学を選ぶ理由は人それぞれありますが、最近は英語学習のスタイルも多様化しているのと同時に、留学のスタイルも様々。

そこで注目されているのが親子留学です。お子さんと一緒に海外生活を通して英語を学ぶなんて親子にとって素敵な経験になるはず。

今回は親子留学についてまとめてみました。

春休みや夏休みなどの長い休暇を利用して親子で海外留学をしてみませんか?

 

>>親子留学のことなら何でもわかるSchool withはこちら

 

親子留学とは

「親子留学」とは、保護者とお子さんが一緒に参加するプログラムのことを言います。

親は語学学校に通い、子どもは託児所や語学学校のいずれかに通学するというのが一般的ですが、お子さんの年齢によって内容は変わってきます。

近年、夏休みなどの長期の休暇を利用していくことができる親子留学は増えていて大変注目されているプログラムです。親子留学に参加するお子さんの年齢の目安は2歳〜10歳ぐらい。

それ以上の年齢となると単身で留学するというお子さんの方が多いようです。

親子留学を経験して、のちに単身で留学をしたい、と思うきっかけになったら素敵ですね。

 

親子留学の種類

では親子留学にはどんな種類があるのでしょうか?

ここでそれについてご紹介いたします。

親子ともに受講するタイプ

こちらは、親と子供は別の授業を受けることになります。お子様は基本的にマンツーマンレッスンのみなので、日本ではなかなかできない環境の中で学ぶことができ、英語がより身近になるもの。親も子供も英語を学習指定という親子にぴったりなコースです。

親のみ受講するタイプ

お子さんがまだ学校に通うことができる年齢でない場合は、お子さんはベビーシッターサービスを受け親のみが受講することができます。お子さんがまだ小さかったり、親が留学したいという目的がある場合に嬉しい留学スタイル。親は集中して学ぶことが可能になりますね。

子供のみ授業を受ける場合

お子さんの英語学習を応援したい親御さんが同行して子供が授業を受けるというコース。子どもに留学を経験させたいけど、子どもだけじゃ不安、という方におすすめの親子留学。お子さんが授業を受けているあいだ親御さんはショッピングや観光などを楽しんで好きな時間を過ごせます。

親子留学するときに気を付けたいこと・デメリット

素晴らしい経験であることは間違いと言っていい親子留学ですが、決める前に気をつけたいこともあります。

子どもが行きたいかどうかがポイント

お子さんに早期に英語教育をさせたい、また親が英語を学びたいなど親子留学を決めるにあたってどうしても親の考えだけで進んでしまうことがあります。無理やり連れていってしまうというようなことになると、お子さんの英語を伸ばすどころか嫌いになってしまうことにもなりかねません。お子さんの意思をまずはじめに尊重して、親子留学に踏み切りましょう。

留学前に健康チェック

留学前には健康チェックをしてしっかり体調を整えておくようにしましょう。留学先で体調を崩したり、虫歯になったりするとせっかくの親子留学も台無しになってしまいます。お子さんも、親御さんもしっかりケアしてから出発しましょう。

英語の準備もしておきましょう

英語はまったく話せないといった親子でも、必要最低限のあいさつや、お礼の言葉は言えるように練習しておきましょう。留学先での勉強もスムーズに進むように、簡単な自己紹介もできるようにしておいた方が、出発前のモチベーションも上がりますね。

親子留学のメリット

逆にメリットとしてはまず、子どもの英語教育や情操教育に役立てることが挙げられます。

子どもの言語習得能力は非常に高いものがあるので、たとえ短期間の海外生活でも親が驚くほどに英語をしっかりと学び、身近に感じることができます。

外国人の子供と接する機会ができることによって、帰国した後も外国人と積極的にコミュニケーションが取れるようになったり、何より子どもの自主性が育つことにもつながります。

また、親子で一緒に生活ができるので、子供に目が届きやすくなりますし、親としては安心することができますね。

 

通常の子供への英語学習との違い

国内で行う英語学習も親子留学も子供に英語を上手になってほしいという意味では一緒かと思います。

違うのは、その関わり方の深さです。親子留学は子も親もどっぷりと英語文化に使って一緒に勉強します。どちらも大変ですが、その分得られるものは多いです。

勿論、最後までやりきる覚悟は必要ですが、ある程度環境を整えてやる必要もありますし、費用面もできれば抑えたい人も多いのかと思います。

その辺りを勘案し、親子留学におススメの国と学校を選んでみました。

 

親子留学はどこの国がおススメ?

親子留学ができる留学先はたくさんあります。

その中で選ぶポイントとしては、

  • 学べる環境が整っていること
  • コストパフォーマンスがいいこと

その要素がある国としてオススメしたいのがフィリピンです。

フィリピン親子留学なら、マンツーマンレッスンでありながらリーズナブルな価格で留学でき、日本からも近いのでお子様との留学にはぴったりと言えるでしょう。

欧米ではないスタイルのレッスンを低価格で受けることができるというのは魅力的ですね。

そこで、親子留学、特にフィリピンへの親子留学のプランが充実しているエージェントを選びたいところですが、安心してお任せできるところとして「School With」があります。

初めての留学、親子留学もここなら安心サポートでお任せすることができます。

 

親子留学におススメの学校5選

フィリピンへの親子留学ではどんな学校で学べるのかが一番きになるところですよね。

そこでSchool Withが提携しているフィリピンで人気の学校を5つご紹介いたします。

CDU

セブで誰もが知っている大学のCebu Doctors’ University の付設の語学学校。語学学校内の敷地にはフィリピン人医学生が共同生活をしているので、留学生は気軽にフィリピン人医学生と交流ができます。交流する機会がたくさんあり、安心できる学校の周辺環境が人気の学校です。環境も整っているので、親子留学にも最適です。

口コミ

おしゃべりな先生達のおかげで授業はいつもにぎやか^^
週末や友人についてなど様々なことについておしゃべりしたり、
しっかりわからないところを熱心に教えてくれたり、
先生によって授業スタイルは違いますが、積極的に英語を話せるようになりました!

English Fella 1

セブの中でも治安が良く静かな場所にある、リゾート型語学学校です。English Fella1のキャンパスは、カリキュラムが豊富な為、多くの意欲的な留学生が集まる学校として支持されています。日本人スタッフが駐在しているので、子供が何かあった時でも対応が容易ですし、安心して勉強に取り組める点も人気です。

口コミ

今回は子供2人と母親(私)の3人での参加でした。空港送迎もつけていただき日本人スタッフが出迎えしてくださり最初から大変安心できました。また11歳と9歳の子供でしたが9歳の方はそれほど日本でも英語の勉強が十分ではないのですが「先生と離れたくない!また絶対きたい。」と金曜日には言ってました。フィリピンでいろいろと行動しましたが、最後に一番楽しかったのは?と9歳に聞いたら「授業」だそうです。ジンベイザメやアイランドホッピングよりも楽しかったそうで(笑)親としては微妙な答えでしたが・・・。でも、英語をもっと勉強したい、と思ってもらえるきっかけとして本当に行ってよかったです。プールもきれいに保たれていて毎日入ることができました。先生方が大変スキルが高く、できなくても優しくアドバイスしてくれるところとフレンドリーなところがよかったです。自分も何年もブランクがあり、大学生の頃(20年前)よりもレベルダウンはしていましたが、1週間でだいぶ思い出すことができました。もう一度行くならここかな、と自信をもって言える場所でした。

English Fella 2

EnglishFella2は、敷地面積がセブ一を誇る、リゾート型語学学校。広大で開放的な敷地の中で、しっかりと勉強に集中することができるスぺースと、野外プール、バレーボールコート、室内体育館、などもあり、子供もリラックスしながら、ON、OFF をしっかりつけて、勉強に集中する事ができる好条件の環境が揃っているのが人気のポイントです。 充実したコース設定は自分の目標とレベルに合わせて選ぶことができます。

口コミ

マンツーマン授業が充実していますし、先生方も自分の弱点を分かっていてそれに合った教え方をしてくれるので分かりやすいですし、授業も進みやすいです。分からない部分がある時は自分が分かるまで徹底して教えてくれます。常に英語を使うので英語に対する抵抗が無くなって、また英語を使って何かを知ることができる楽しみに出会うことができました。

 

CPILS

セブで最大規模の語学学校。ジュニアから大学生、社会人、シニア層まで幅広い年齢の方々から定評があります。中級ホテルを改装した3000平方メートルの敷地内には教室や寮、食堂、売店、プールや大型ジムを完備。セキュリティーも万全ですので、子供にも安心です。ネイティブ講師最多で、国際色豊かな学校。日本人スタッフが常住しているので、安心して生活することができます。

口コミ

さすがに長年の経験を持っている学校であって、授業や管理など学校のシステムはしっかりしており、ここでの忙しい生活にすぐ慣れました。あと、スパルタコースで1日10限受けていましたが、すべて良い先生でした。
ただ、グループレッスンの場合、雰囲気や話の合わない生徒さんがいたりしたが、コーディネーターに話すと、翌週にクラスを変更してくれました。
また、日本人スタッフもとても良かった。

 

ファーストイングリッシュ

学習塾を9教室経営している会社が母体なので、指導面はもちろんのこと日本人に合わせた学習体制をとっている安心できる学校です。効果的に組まれたカリキュラムの中で徹底的に英語を磨くことが可能。日本人スタッフによるカウンセリングも受けることができるので、勉強も親子で暮らす生活の環境も整っている学校と言えます。

口コミ

春休みに親の勧めではじめての海外留学を経験しました。
ファーストイングリッシュを選んだ理由は、友達の紹介です。
留学前はかなり不安でしたが、学校の日本人スタッフの方も非常に優しくサポートしてくれて、大きなトラブルもなく4週間留学することができました。
授業もマンツーマンでみっちりと習うことができ、留学前は全く話すことができませんでしたが、1ヶ月の留学で簡単な会話ができるようになりました。
週末は同じ高校生の友達と海に行ったり、隣の島までアイランドホッピングをして、とても楽しく過ごすことができました。

親子留学でかかる費用

費用的に圧倒的にリーズナブルなのが特徴のフィリピン留学ですが、こちらは先ほどご紹介したCPILSのGeneral ESLコースの料金設定です。

期間 1週間 2週間 3週間 4週間
2人部屋 629ドル 970ドル 1,258ドル 1,545ドル
3人部屋 932ドル 1,210ドル 1,486ドル
4人部屋 886ドル 1,151ドル 1,416ドル

例えば、親2人、子供2人で留学するときは、1,416×4=5,664ドルになります。

親子留学をするならSchool withがおススメ

School Withは、国内最大級の留学・語学学校の総合サイトです。

最新の留学口コミ・評判、学校情報が揃っているのでいつでもフレッシュな情報と留学希望者のニーズに応えるシステムを作っています。

一人ひとりにあった留学選びをサポートする留学エージェントです。

初めての留学で不安に思っている方でもSchool Withの手厚いサポートなら必ず満足のいく失敗しない親子留学が叶います。

School withで出来ること

School Withでは、様々ある留学の種類の中で自分に最適な留学のスタイルを選ぶことが可能。語学留学、ワーキングホリデー、大学留学、専門スキルアップ留学、そして親子留学と幅広いニーズに対応できます。

代理店手数料が0円

School With では、代理店手数料が0円で留学をサポートしてくれるというのが嬉しい特徴。School Withでは学校から紹介手数料および広告費として手数料を得ているので、留学申込者が代理店手数料を払うことはありません。

最低価格保証

SchoolWithで申込可能な語学学校が提供するすべてのコースの最低価格を保証
より安い金額で申込可能なウェブサイトを最低価格保証フォームにて報告し、 確認が取れた場合、申込時金額と安い申込金額との差額を割引き、または返金ををしてくれます。

セブ島での現地サポート

留学中の現地での生活や学習に関するご相談、各種イベントの開催など充実したサポートを受けることができます。

更に独自のお得な特典も多くあり、

  • SNSシェアで500円プレゼント
  • 口コミ投稿で5,000円プレゼント
  • フィリピン留学ではリピーター割引や同時お申込み割引

など盛りだくさんです。

無料カウンセリング(個別面談)の受け方

School Withは相談から申込みまで、全てオンラインでの手続きが可能です。本気で留学を目指している人は、まず最初に個別面談を受けると良いでしょう。

メール相談だとただ時間がかかるだけですし、留学説明会では知りたい情報が得られません。時間がもったいないです。

相談はすべて無料ですし、ここでは個別面談を受ける方法について記載します。

 

まず、School withの公式サイトにアクセスしてください。

 

>>School withの公式サイトはこちら

 

個別面談には予約が必要です。

ここで予約の仕方についてご説明しておきます。

まず、School Withのサイトへいきます。

そして右上の「セミナー・説明会」をクリック。そうすると、説明会の日程についての情報があるので下にスクロールしていくと、国やテーマで絞り込むと出てきます。ここでフィリピンをクリックします。

そうするとフィリピン留学についてのセミナーの日程がラインナップされているのでずっと下に下がっていくと、留学個別面談が出てくるので、そこをクリックします。

個別面談を予約するをクリックすると、このようなフォームが出てくるので、必要事項を埋めていきます。またはじめに、会員かどうか問われるので、会員になっていない場合は会員登録を行ってから進めることになります。

留学の目的、種類、相談内容など必須事項を書いていきます。

最後に会員情報です。ここまでできたらあとは送信するだけです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

親子留学では、お子さん、親も生活を共にしながら学ぶことが可能。

新しいスタイルの留学スタイルとしてこれからますます注目度も増していくコースと言えます。親子で一緒に過ごすかけがえのない時間を、親子留学という形で実現させてみませんか?