英語を学ぶため、海外生活をしてみたい、将来の仕事に英語を役立てたいなど様々な理由で海外留学を考える方が多くなっています。短期の語学留学からワーキングホリデイや大学への進学など選択の幅も広くなり英語学習者としては嬉しい限りですね。

何れにしてもなんらかのきっかけがあって英語に触れるようになり、さらに現地で実際に生活をしながら学んでいきたいと思うのも自然な流れと言えるでしょう。

様々な留学スタイルがある中で、注目されているものの一つがビジネス英語留学です。英語は今やビジネスのシーンでもその必要性が高まっています。英語を学ばないと仕事に支障をきたすからという理由で英語学習を始めるというビジネスピープルもたくさんいますね。

そこでビジネス英語を集中的にそして効果的に学ぶことができるビジネス英語留学は、断然お勧めしたい留学方法。

現役ビジネスマンはもとより、将来の仕事ののステップアップにつなげたい方、そして就職を控えている学生に注目されているコースです。

そこで今回は、ビジネス英語留学についてその内容、留学先、学校についてご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

>>ビジネス英語対策留学のことなら何でも分かるSchool withの公式サイトはこちら  

 

ビジネス英語対策留学とは?

ビジネス英語対策留学は、ビジネス英語の対策を目的とした留学のスタイルです。一般的にビジネス英語コースは、実際のビジネスシーンで使われる英語を中心に学んでいきます。仕事で英語を使用する予定がある、海外就職を目指している、将来的に英語を使った仕事をしたいという方は、ビジネス英語コースがある語学学校への留学をおすすめします。

 

ビジネス英語とは?

ビジネス英語とは、ビジネスのシーンで使われる英語のことです。商談時でのマナー、英文メールの書き方、マーケティング用語や専門英語など、様々なビジネスシーンを想定し、使える表現を学んでいきます。

そして、マーケティング、セールスなどジャンル別、シーン別にビジネス英語を学ぶことができます。留学を経験してビジネスでの慣習をしっかりと身につけ、広く仕事で役立つ英語を習得していきます。

 

ビジネス英語対策留学の特徴

日常英会話だけでは、ビジネスのシーンで使う表現やマナーは学べないので、仕事で英語が必要という方や、将来の仕事に役立てたいという方にはぜひ選択してもらいたいコースです。

そこでビジネス英語対策留学の特徴についてご紹介いたします。

ビジネスに特化したカリキュラムで英語力をアップ

留学する社会人の方特に人気のビジネス英語対策コースは、ビジネスに特化した英語を集中的に学ぶことができます。ともにビジネス英語力アップを目的としている学生が集まるクラスのため、一緒に学べることで刺激になりますし仲間も作りやすいでしょう。

キャリアアップのために英語力が必要な方は、将来のビジネスシーンを想定して学びたいという方は、目標レベルを達成するためにビジネス英語コースで徹底的に対策しましょう。

 

実践を想定したカリキュラムで使えるビジネス英語を習得

ビジネスシーンを想定したカリキュラムで学べるコースはより効率的で実践的です。基本的なビジネス用語はもとより、ビジネスマナー、メールでのやりとりなど、日常会話とは違ったビジネスのシーンでグローバルにコミュニケーションが取れるように勉強していきます。そして、マーケティング、セールスなどジャンル別、シーン別にビジネス英語を学ぶことができます。

仕事の領域により、専門用語はそれぞれ異なりますが、共通のビジネス慣習を身につけることができます。

キャリアの選択肢を広げることが可能に

キャリアアップに欠かせない資格試験も受験し将来につなげていくことが可能になります。国内ではTOEIC、海外ではTOEFLやIELTSのスコアを取得するのがよいでしょう。ビジネス英語を学習していくことでこれらのスコアアップも期待できます。

 

ビジネス英語対策留学するときに気を付けたいこと・デメリット

ビジネス英語対策に特化した留学スタイルは、その目的達成のために素晴らしい経験になることは間違いと言っていいものですが、決める前に気をつけたいこともあります。

 

費用が高い

海外留学になるわけですから、やはり金額面が一番のネックになってきます。ただし、これは選ぶ国によってだいぶ変わってきます。留学先として人気のアメリカやイギリスは、学費の他にかかる生活費も物価が高いために高額です。

イギリスをはじめ、北米はもちろんのこと、様々な国の学校でこのコースを提供していますし、たくさんの学校でビジネス英語対策のクラスがあります。

でも、先ほど触れたように、イギリスや北米の留学はかなり高額になります。

それにひきかえフィリピンは低価格で学べるという利点があります。留学先をどの国にするかがとても重要なポイントになってきます。

 

海外生活と勉強をともにすることで感じるストレス

ビジネス英語対策留学は、ビジネス英語を取得するというのが目的のコース。そのためだけの勉強ということでストレスを感じてしまうことは多々あります。

また、海外生活をしながら学ぶということでより精神的に負担がかかると感じてしまうこともありえます。しっかり学べる体制と、環境が整ったところで集中できる学校を探すことがポイントです。

 

滞在期間の問題

留学期間は、集中的に学び効果を実感するまで最低でも1ヶ月は欲しいところです。そうすると忙しいビジネスマンなどにとって留学するための滞在期間を確保できないという難点もあります。

でも、最短で1週間からのステイが可能なので、会社員の方は有給を使って参加することも可能になるでしょう。

 

ビジネス英語対策留学のメリット

そしてもちろんビジネス英語対策留学にはメリットもあります。具体的に見てみるとよりビジネス英語対策留学について知りたくなるはずです。

ビジネスのシーンで使える英語を効果的に学ぶことが可能

自分で学習していてもなんだか効果を感じられない、こんな時はどう言ったらいいのかわからないなど、疑問に思っていることを解決してくれるばかりでなく、ビジネスのシーンでのマナーや慣習も学ぶことができます。

実際のシーンを想定しながらプロの講師により学ぶことでより効率的にビジネス英語を習得し、役立てることが可能になります。

違った環境で学ぶことができる

日本と違った環境の中で学ぶことができるビジネス英語対策留学は、スコアアップはもちろんのこと、グローバルな視野で考えることができる、そして英語に対してより柔軟に考えることができるようになります。

また、周りの学生もビジネス英語学習者ということで、一緒に切磋琢磨できる仲間も作りやすいでしょう。モチベーションにもつながります。

目標を達成すれば未来も開ける

目標を達成することで、将来の展望も開けます。仕事でのスキルアップはもちろんのこと、様々な国の生徒と勉強をともにするのでコミュニケーション力もついてきます。

しっかりとしたサポート体制がととのっている国、学校を選べば早く目標レベルへ到達できます。

 

通常のビジネス英語学習とビジネス英語対策留学との違い

ビジネス英語の勉強なら日本でもできるのでは?と思っている方も多いでしょう。確かに日本でも学ぶ方法はたくさんあり力をつけることは可能です。

では、通常のビジネス英語学習とビジネス英語対策留学との違いはなんでしょうか?

それは学ぶための環境が違うということです。日本で学ぶとなると自己学習もしくはスクールに通ったりオンライン英会話でもビジネス英語を受講することも可能ですが、濃密度という点では圧倒的に薄くなってしまいます。

特にオンラインスクールでは、すべてのスクールで扱っているわけでもないので対応しているところを探すという手間もあります。

また、自己学習では、自分の弱点や勉強方法もわからないままにテキストをこなしていくだけでは効果が見えないという弱点があります。

ぴったりのレベルでの学習や効率的に学ぶという点で、自分だけでは解決できない要素がたくさんあり、最終的に時間もかかってしまいます。

その点、ビジネス英語対策留学なら、徹底的に期間を割いて、まさに英語漬けで学んでいくことになります。しかもフィリピン留学ならほとんどがマンツーマンレッスンです。

勉強をしないではいられない環境にしてしまうことで集中的に学ぶことが可能になります。その結果、ビジネス英語の力の上達へと繋がるのです。

こう考えると、海外で密に学ぶ何ヶ月かの時間は結果的に無駄にすることがなくなるはずです。フィリピン留学はリーズナブルですが、安いと言ってもそこそこの時間とお金をかけて学ぶものです。

日本でも学校へ通ったり、テキストを買い集めてもすぐに何万円となってしまうはずです。これはある意味、中途半端にお金をかけていることになるので、挫折もしやすくなってしまいます。その点、ある程度のお金をかけて学ぶ体制を整えれば、自分へのいいプレッシャーも持つことができ効率よく学べるはずです。

また海外生活を通して学ぶことによって異文化にも柔軟に対応することが可能になってきます。

その意味でもとても有効な方法がビジネス英語対策留学なのです。

ビジネス英語対策留学はどこの国がおススメ?

ビジネス英語対策留学ができる留学先はたくさんあります。

その中で選ぶポイントとしては、

  • 学べる環境が整っていること
  • コストパフォーマンスがいいこと

ビジネス英語対策留学において環境は最も重要なポイントです。また、短期では目標達成には難しいのでしっかり腰を据えて学習するために、ある程リーズナブルな価格で参加できることも選ぶことのポイントにしたいですね。

 

フィリピン

実はフィリピンがビジネス英語対策留学として一番人気です。ビジネス英語に特化したレッスンはプライベートで受けることができること、そしてコストパフォーマンスが断然いいというところが人気のポイントです。

マンツーマンレッスンは、徹底的に自分の弱点を強化、そして得意な分野もさらに伸ばせるという意味でもオススメしたい留学先です。

 

アメリカ

留学先としても人気のある国がアメリカですね。こちらでもたくさんの都市でビジネス英語対策コースを提供しています。魅力的な街で学ぶことができるという点では、勉強に気合も入りそうですが、こちらではほとんどのクラスはグループレッスンになります。

ある程度のレベルは一緒でも全てにおいて一緒というわけではありません。

 

カナダ

カナダも語学留学やワーキングホリデーでも人気の国です。様々な人種が住み世界中から留学生が集まる場所として留学の環境も整っていることから多くの留学生が訪れています。

ビジネス英語対策留学についても、留学者が多いカナダにもたくさんの語学学校がコースとして提供していますが、こちらもグループレッスンがメインです。

オーストラリア

大自然と都会の街が共存している箇所も多く、観光地としてもそして留学先としても人気の国がオーストラリアです。こちらでは、特にワーキングホリデーの利用者が多く、毎年多くの日本人も訪れています。

治安も良くゆったりとした雰囲気の中で学ぶことができるので、人気があるのも納得ですね。こちらでも国際色豊かな環境の中で、ビジネス英語に特化したレッスンを受けることができます。主にグループレッスンです。

 

イギリス

伝統を重んじながらも最先端の文化やアートも同時に見ることができるイギリスは、人気の留学国の一つです。ブリティッシュイングリッシュを学びたいという方にとって外せない国ですね。

それぞれの土地によって違った趣を感じられるのも魅力のポイントで、観光地としても留学先としても日本人にも人気の国です。

たくさんの語学学校がありその中でビジネス英語対策コースも提供されています。グループレッスンが主なので会話のコースと並行して受講したりすることが他の国同様可能です。

 

アイルランド

豊かな自然とアットホームな雰囲気と独特の文化を感じられるアイルランドは、人気上昇中の留学地。日本人の数も比較的少ないので、集中して学びたい方にオススメです。

気候も温暖で住みやすいと評判の国でもあります。そのためヨーロッパ各地からの留学生の数も多く注目度も高いです。

語学学校ではビジネス英語対策コースの提供がありグループでの受講が一般的です。

 

ニュージーランド

自然がたくさんのゆったりとした雰囲気がある都市が多いニュージーランドは日本人にも人気の留学地です。ワーキングホリデーを始め語学留学として多くの留学生が訪れています。

治安も良く住みやすいことも特徴で、学習者にはぴったりの環境で学ぶことができます。ビジネス英語対策コースも語学学校で学ぶことができ、グループレッスンがメインです。

 

マルタ

ヨーロッパのリゾート地として多くの観光客も訪れるマルタは、美しい景色とのんびり、ゆったりとした雰囲気の中で留学生活を体験できる大人の留学地として注目を浴びている国です。第二の留学地として選ぶ方も多く、ゆったりとした環境の中でさらに英語に磨きをかけたいという留学生に人気です。

ビジネス英語対策コースも語学学校で提供されていて受講が可能です。こちらでもグループのレッスンが可能です。

 

様々な国で学ぶことができるビジネス英語対策留学です。

でもほとんどの国、フィリピン以外ではグループでのレッスンがメインになってます。先ほど触れた、学べる環境が整っていること、コストパフォーマンスがいいことにフォーカスすると、

その要素をクリアしている国としてオススメしたいのがフィリピンです。

フィリピンのビジネス英語対策留学なら、マンツーマンレッスンでありながらリーズナブルな価格で留学でき、日本からも近いので、集中して学ぶこと、つまりビジネス英語のスキルアップが可能です。

アメリカは圧倒的な学校数があり、選べる幅もあるのが人気のポイントですが、価格面で高額になります。

フィリピンでは、欧米ではないスタイルのレッスンを低価格で受けることができるというのは魅力的ですね。

そこで、ビジネス英語対策留学のプランが充実しているエージェントを選びたいところですが、安心してお任せできるところとして「School With」があります。

初めての留学もここなら安心サポートでお任せすることができます。

 

ビジネス英語対策留学におススメの学校5選

ビジネス英語対策留学ではどんな学校で学べるのかが一番きになるところですよね。

そこでSchool Withが提携している人気の学校を5つご紹介いたします。

HELP ロンロン校

老舗英語学校で、留学に英会話上達の結果を求める本気の学生が集まるスパルタ校として人気です。しっかりと学びたい方にぴったりのスクールです。山の中に立地しているため、新鮮な空気、美しい自然に囲まれながら学習できます。色々な誘惑から離れて、自分の目標達成に向けての勉強することだけに集中できます。

口コミ

スパルタの学校を選びたいならHELPを選択肢にいれるべき。他の学校に通った経験がないので、比較することはできませんが、私は非常に高く評価しています。ロンロンという田舎の中での生活、さらに平日は外出禁止、休日も夜に点呼をとるなど煩悩を捨てて英語に取り組むことができます。
学生は基本的に多くが韓国人で、彼らとコミュニケーションをとるときはやはり英語以外にありませんが、それも勉強の一環です。さらに彼らはとてもフレンドリーでお互い近隣の国同士、多少はお互いの文化に触れている経験もあるのですぐに仲良くなることができます。
先生も非常に優秀で、私の拙い英語を理解しさらには訂正までしてくれます。人柄も国民性の影響か、とてもポジティブで会話をするときはいつも楽しくしてくれます。スパルタで厳しい環境でありながら、彼らと勉強していると不思議と退屈しません。
食堂については、ほとんどが韓国料理で辛いものが苦手な方は苦労します。日本料理も出てきますが味付けは全く別であまり期待しない方がいいです。
寮は、必ず何処かに不備があるので注意が必要です。自分からこの環境に合わせて、ある程度妥協しなければなりません。
しかし目的は英語のスキル向上のためであり、旅行気分を味わいたいなら他の学校を選択するべきだと私は思います。スパルタ学校を選ぶならHELPがお勧めです。

 

JIC Baguio パワースピーキング校

初級、中級者向けキャンパスで、スピーキング力を伸ばせることに定評があるスクールです。コースの種類は5つと幅広いのも特徴です。特に、講師陣も6割以上がJICで3年以上働くベテラン揃いで筒が高いと評判です。

口コミ

それぞれの生徒が自由に自分のペースでしっかりと勉強できる学校だと思いました。自習室も用意されており、また希望者のみ受けられる単語テスト、希望者のみの強制自習など、授業以外の面でも自分で勉強の仕方を選択し、しっかり勉強できる環境が整っていると感じました。また学校の近くにスーパーもあり、学校内にも売店があったりと快適に生活でき勉強に集中できました。
授業に関しても、自由度が高いと思いました。自分で選択し、一定の期間で変更も可能なので自分が強化したいところをしっかり勉強できると思います。私の場合は、4週間という短い期間でしたので、特に留学期間が短い方は、最初にどのクラスを選択するかはすごく重要だと思いました。
私の場合、どこを伸ばしたいか、自分の弱点をあまりわからずに授業がスタートしました。マンツーマンの先生に相談やアドバイスをもらいながらやっていましたが、事前に伸ばしたい部分や弱点を知っておくとより充実した留学になったように思います。

 

Monol モノール

フィリピン留学最強のコストパフォーマンスを誇る、スパルタ地域バギオの老舗人気校が、もノールです。独自のカリキュラムと教材によって、その日習ったことはその日のうちに消化するというしっかりとした復習の体制を作っていて、身につく英語が学べるシステムになっています。

口コミ

英語の力は確実にあがりました。英語を話すこと、聞くことに慣れました。
基本的にカリキュラムに沿って授業は進行しますが、こちらからの質問には丁寧に答えてくれるし、自分の欲しい情報を、相手から引き出す英語力が、
自分にあれば、必ず手に入れることができるでしょう。
予習復習をしっかりやっておくと、先生との会話の幅を広げることができるので実りのある授業を作ることができると思います。

 

CNS2

CNS2はフィリピンで最初の IELTS専門学院として、IELTSについては最高のノーハウを保有している学校です。  講師はIELTS 専門家として多くの経歴と経験を保有しており、皆熱心に授業を行います。 学生たちは水準の高い教材としっかりとしたカリキュラムを通じて授業を受けることが可能です。ほとんど全ての学生たちが、それぞれの目標点数を取得し卒業している評判のスクールです。

口コミ

講師陣やカリキュラムはほかの語学学校と比べて優秀です。
特にIELTSに特化した対策をしたい方にはとても良い学校だと思います。
ただ、ビギナーでESLの基礎から学びたい方はほかの学校を選んだほうが良いかもしれません。IELTS高得点を目指す方におすすめです。

 

BECI メインキャンパス

 

BECIはバギオで唯一のキャンパススタイルの英語学校として人気です。学生寮、クラスビルディング、グラウンドを始めとする施設が充実しています。美しい自然の中にある最高の施設で学習に集中できます。日本人スタッフが常勤しているので、学習面、生活面での全面的なサポートも受けられます。

口コミ

BECIのスパルタコースは1日11時間の授業で構成されています。自分の場合は1か月のみの留学ということでもう少し詰め込もうと1コマ追加し1日12コマの授業をとっていました。この授業数はまず日本では実現不可能ですし、本当に有意義な1か月間になりました
BECIは非常に自由度の高いカリキュラムをもっています。これを最大限に生かすには自分がどの点にフォーカスしてどのようなスタイルで勉強したいのかを先生に伝えられることが重要です。留学に行く方は事前に自分の弱点をしっかり振り返るべきだと思います。

 

ビジネス英語対策留学でかかる費用

 

School With で紹介しているフィリピンの学校は、今ご紹介したトップ5の中で一番高いのが

BECIメインキャンパスで一番低価格なのがMonolでした。価格を比較してみると

BECIメインキャンパス 1ヶ月13.3万円〜

Monol 1ヶ月8.1万円〜

となっています。欧米諸国への留学で、この価格帯は、1週間の滞在でもあり得ません。その意味でも圧倒的なコストパフォーマンスと言えるでしょう。ビジネス英語対策留学もこれなら叶いそうですね。

 

TOEIC留学をするならSchool withがおススメ

School Withは、国内最大級の留学・語学学校の総合サイトです。

最新の留学口コミ・評判、学校情報が揃っているのでいつでもフレッシュな情報と留学希望者のニーズに応えるシステムを作っています。

一人ひとりにあった留学選びをサポートする留学エージェントです。

初めての留学で不安に思っている方でもSchool Withの手厚いサポートなら必ず満足のいく失敗しない留学が叶います。

School withで出来ること

School Withでは、様々ある留学の種類の中で自分に最適な留学のスタイルを選ぶことが可能。語学留学、ワーキングホリデー、大学留学、専門スキルアップ留学、そして親子留学と幅広いニーズに対応できます。

代理店手数料が0円

School With では、代理店手数料が0円で留学をサポートしてくれるというのが嬉しい特徴。School Withでは学校から紹介手数料および広告費として手数料を得ているので、留学申込者が代理店手数料を払うことはありません。

最低価格保証

SchoolWithで申込可能な語学学校が提供するすべてのコースの最低価格を保証
より安い金額で申込可能なウェブサイトを最低価格保証フォームにて報告し、 確認が取れた場合、申込時金額と安い申込金額との差額を割引き、または返金ををしてくれます。

セブ島での現地サポート

留学中の現地での生活や学習に関するご相談、各種イベントの開催など充実したサポートを受けることができます。

更に独自のお得な特典も多くあり、

  • SNSシェアで500円プレゼント
  • 口コミ投稿で5,000円プレゼント
  • フィリピン留学ではリピーター割引や同時お申込み割引

など盛りだくさんです。

無料カウンセリング(個別面談)の受け方

School Withは相談から申込みまで、全てオンラインでの手続きが可能です。本気で留学を目指している人は、まず最初に個別面談を受けると良いでしょう。

メール相談だとただ時間がかかるだけですし、留学説明会では知りたい情報が得られません。時間がもったいないです。

相談はすべて無料ですし、ここでは個別面談を受ける方法について記載します。

 

まず、School withの公式サイトにアクセスしてください。

 

>>School withの公式サイトはこちら

 

個別面談には予約が必要です。

ここで予約の仕方についてご説明しておきます。

まず、School Withのサイトへいきます。

そして右上の「セミナー・説明会」をクリック。そうすると、説明会の日程についての情報があるので下にスクロールしていくと、国やテーマで絞り込むと出てきます。ここでフィリピンをクリックします。

そうするとフィリピン留学についてのセミナーの日程がラインナップされているのでずっと下に下がっていくと、留学個別面談が出てくるので、そこをクリックします。

個別面談を予約するをクリックすると、このようなフォームが出てくるので、必要事項を埋めていきます。またはじめに、会員かどうか問われるので、会員になっていない場合は会員登録を行ってから進めることになります。

留学の目的、種類、相談内容など必須事項を書いていきます。

最後に会員情報です。ここまでできたらあとは送信するだけです。

 

まとめ

ビジネス英語対策留学の成功のポイントは、しっかりとした環境で学べることと、コストパフォーマンスがポイントです。

集中的に学ぶことで得られる結果は、想像以上のものになるかもしれません。自分の目標を達成できた時の達成感は何にも変えがたいものがあるはずです。

School Withの行き届いた、評判のいいビジネス英語対策留学があなたのスキルアップをサポートしてくれます。

早速サイトをチェックしてみてください。

>>School withの公式サイトはこちら