英語がより身近になってきた昨今、スクールに通ったりオンライン英会話で学んだりすること以外に、海外留学も英語を習得するスタイルとして多くの人が経験するようになってきました。

海外留学は、お子さんから学生、そして社会人やシニアに至るまで、今ではより幅広い年代の人たちが経験できるものとして注目を集めている学習スタイルと言えますね。

英語を学ぶことの楽しさはもちろんのこと、グローバルな社会になってきている現在、より必要性というものも感じている方も大勢いると思います。

留学のスタイルとして人気なのが短気や長期の語学留学、ワーキングホリデー、そして海外の大学への入学などがありますが、今注目を浴びているのがIT留学です

ITと英語は切っても切れないつながりがあります。ITスキルを磨く勉強をされている方にとってはときに英語の必要性というのを重く感じていることかと思います。

ITの専門スキルを英語とともに学ぶことによって、将来のステップアップにも間違いなく繋がるIT留学。今回はIT留学について、IT留学とは何か、そしてどんな国で学びどんなことが身につくのかというところをご紹介いたします。

注目の留学スタイルについてぜひチェックしてみてください。

>>IT留学のことなら何でも分かるSchool withの公式サイトはこちら

IT留学とは?

IT留学は、今話題の留学スタイルで、将来エンジニアやデザイナー、そしてディレクターになりたい方向けにプログラミングやデザインを学ぶ留学スタイルです。興味はあるけれど、そんな専門的なことはついていけないので参加できないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、学校では初心者からでも学べる入門コースからあるので心配はいりません。

将来を見据えてITの分野で活躍したいという方に是非オススメしたい留学のスタイルです。

 

IT英語とは?

IT英語とは文字どおりITの世界で使う英語ということになりますが、ITエンジニアやデザイナーとして仕事をする場合に、これからますます英語力は必要不可欠になるといえるでしょう。

日本でITエンジニア業務をする場合には、もちろん問題なく仕事をすることもできますが、そうはいかない時代にもなってきました。世界に情報を提供することが必要になっている企業にとって、海外進出に欠かせないのが英語力です。英語を使えるエンジニアこそ重宝される傾向にあります。

現役でIT関連の仕事に従事されている方なら痛感していることと思います。

そこで、ITに関する英語を学びながら世界で通用するエンジニアを育てるためのIT留学で集中的に学んでいくことで、キャリアアップに繋げていくことができます。

 

IT英語留学の特徴

IT留学は、IT英語に特化した特別なコースです。たくさんの留学エージェントでも注目度が高いだけに取り入れているところがありますが、ここでその特徴をご紹介します。

英語も学びながらIT専門スキルを学ぶ

IT留学では、英語とIT業界で働くための専門スキルを学ぶことが出来るのがIT留学です。自分の英語レベルそしてITスキルが初心者でも安心して参加できるようにクラス分けされているので安心です。

海外から集まった同じ目標を持った学生たちと情報交換をしながら学ぶことができるのでもチベーションにもつながります。IT業界への就職、転職を考えている方は、専門スキルを学ぶことで将来の仕事の幅も広がります。

専門スキルを徹底的に学ぶことができる

IT留学では、コースにもよりますが、エンジニア、またはデザイナーになるための多くのコースを提供しています。その様々あるコースから自身にあったエンジニアリング、デザインスキルを学び身につけることが可能になります。

自分ではわからなかった領域まで学ぶことができるので、もっとスキルを身に付けたい、いつかはやってみたかったという方もこれを機会に学んでみることをオススメします。

 

IT留学するときに気を付けたいこと・デメリット

IT英語に特化した留学スタイルは、その目的達成のために素晴らしい経験になることは間違いと言っていいものですが、決める前に気をつけたいこともあります。

費用が高い

海外留学になるわけですから、やはり金額面が一番のネックになってきます。IT留学は、フィリピンが特に有名でIT英語の対策クラスがあります。

学費、滞在費の他にかかる生活費などを考えると決して安いものではありませんが、お金をかけて懸命に学んだものは必ず将来帰ってきます。そう考えると未来へのステップアップの投資と言えますね。

 

海外生活と勉強をともにすることで感じるストレス

IT留学は、IT英語を取得し、ITエンジニアやデザイナーとして仕事をする人材を育てるというのが目的のコース。そのためだけの勉強ということでストレスを感じてしまうことは多々あります。

また、海外生活をしながら学ぶということでより精神的に負担がかかると感じてしまうこともありえます。しっかり学べる体制と、環境が整ったところで集中できる学校を探すことがポイントです。

 

滞在期間の問題

留学期間は、集中的に学び効果を実感するまで最低でも1ヶ月は欲しいところです。そうすると忙しい社会人などにとって留学するための滞在期間を確保できないという難点もあります。

でも、最短で1週間からのステイが可能なので、会社員の方は有給を使って参加することも可能になるでしょう。

 

IT留学のメリット

そしてもちろんIT留学にはメリットもあります。具体的に見てみるとよりIT留学について知りたくなるはずです。

ITテクノロジーの最新情が学べる

スピードが早いITテクノロジーの最新情報が学ぶことができるのがIT留学のメリットです。基本的なことから専門的な内容まで、レベルによってしっかりと学ぶことが可能です。

また技術はもとより英語を学ぶことによって将来のステップアップにつながる、より幅広い選択が出来る様になります。

 

卒業後の就職サポートも受けられる

留学先の学校によっては、自社で運営する、または提携するIT企業にインターンシップとして参加できる機会が提供され、実務経験を積むことが出来るというのも魅力の一つです。

エンジニアやデザイナーは、実務経験が就職に有利になるのでここでインタンシップを経験することによってその後の就職のサポートや案件の提供まで行っている学校もあります。

 

違った環境で学ぶことができる

日本と違った環境の中で学ぶことができるIT留学は、IT英語の理解はもちろんのこと、グローバルな視野で考えることができる、そして英語に対してより柔軟に考えることができるようになります。

また、周りの学生もIT英語学習者ということで、一緒に切磋琢磨できる仲間も作りやすいでしょう。モチベーションにもつながります。

 

目標を達成すれば未来も開ける

目標を達成することで、将来の展望も開けます。仕事でのスキルアップはもちろんのこと、様々な国の生徒と勉強をともにするのでコミュニケーション力もついてきます。

しっかりとしたサポート体制がととのっている国、学校を選べば早く目標レベルへ到達できます。

 

通常のIT学習とIT留学との違い

IT英語の勉強なら日本でもできるのでは?と思っている方も多いでしょう。確かに日本でも学ぶ方法はたくさんあり力をつけることは可能です。

では、通常のIT英語学習とIT留学との違いはなんでしょうか?

それは学ぶための環境が違うということです。日本で学ぶとなると自己学習もしくはスクールに通ったりオンライン英会話でもIT英語を受講することも可能ですが、濃密度という点では圧倒的に薄くなってしまいます。

特にオンラインスクールでは、扱っているスクールがすくなく、対応しているところを探すという手間もあります。また英語だけを学べても、ITの技術まで学ぶことはできません。

そして自己学習では、テキストをこなしていくだけ、エンジニアの技術を身につけるという自己流の学習法では効果が見えないという弱点があります。

ぴったりのレベルでの学習や効率的に学ぶという点で、自分だけでは解決できない要素がたくさんあり、最終的に時間もかかってしまうことになってしまいます。

その点、IT留学なら、徹底的に期間を割いて学んでいくことになります。

勉強をしないではいられない環境にしてしまうことで集中的に学ぶことが可能になります。その結果、切っても切れないIT英語とITスキルの上達へと繋がるのです。

こう考えると、海外で密に学ぶ何ヶ月かの時間は結果的に無駄にすることがなくなるはずです。例えばフィリピン留学はリーズナブルですが、安いと言ってもそこそこの時間とお金をかけて学ぶものです。

日本でも学校へ通ったり、テキストを買い集めてもすぐに何万円となってしまうはずです。これはある意味、中途半端にお金をかけていることになるので、挫折もしやすくなってしまいます。その点、ある程度のお金をかけて学ぶ体制を整えれば、自分へのいいプレッシャーも持つことができ効率よく学べるはずです。

 

ビジネス英語対策留学はどこの国がおススメ?

IT留学ができる留学先はいくつかあります。

その中で選ぶポイントとしては、

  • 学べる環境が整っていること
  • コストパフォーマンスがいいこと

IT留学において環境は最も重要なポイントです。また、短期では目標達成には難しいのでしっかり腰を据えて学習するために、ある程リーズナブルな価格で参加できることも選ぶことのポイントにしたいですね。

 

フィリピン

フィリピンがIT留学を提供している国として一番人気です。IT英語に特化したレッスンはプライベートで受けることができること、そしてコストパフォーマンスが断然いいというところが人気のポイントです。

スキルアップのためにたくさんの学生から社会人まで幅広い年代の学生が学んでいます。

 

IT留学におススメの学校3選

IT留学ではどんな学校で学べるのかが一番きになるところですよね。

そこでSchool Withが提携しているフィリピンで人気の学校を3つご紹介いたします。

 

CNE1

CNE1は、学者の約40%が口コミ紹介、10人に1人がリピーターという評判の良さで人気の学校です。日本人経営のパイオニア校でもあり、安心して学べる体制も整っています。スキルが高い講師陣ときちんと組まれたカリキュラムで、しっかりと学び将来へとつながる技術を身につけることが可能です。

口コミ

毎日マンツーマン授業を50分×6行ってもらいました。毎日3人の先生に見てもらっていて飽きることなく集中して授業を受けれれます。先生たちは柔軟に授業を組み立ててくれるので要望があればその都度伝えることができ、充実した毎日を過ごすことができました。私は前半に文法の教科書を使い、後半に話すことをメインにした授業を行っていました。
授業だけでなく様々な種類のクラブ活動やフリークラスもあり、授業外でも先生たちと接する機会がたくさんあります。先生に英語でギターを教えてもらったり、柔術の練習をしたり、ディベートをしたりと、様々な体験もできて楽しかったです。

 

ネクシード

プログラミングと英語を同時に学べるエンジニア留学や、企業訪問もできる現地体験授業など、ユニークなスタイルの留学を提供しているスクールです。単に英語を勉強するだけではなく、将来の就職やキャリアの可能性を広げたい人を応援する学校として人気です。

口コミ

私はフィリピン・セブ島にあるNexSeed(ネクシード)で語学留学をしました。
そこには、日本では体験できないことがたくさんあります。
例 : 綺麗な海でのマリンスポーツや、英語を使う環境、人の暖かさなど
私の場合は英語のみではなく、プログラミングを学んでいました。
NexSeedには、WEBコースとiOSコースがあります。
WEBコースでは、TwitterやFacebookなどのWEBアプリケーションを作成しました。
iOSコースでは、Iphoneアプリの開発に取り組みました。
あっという間の6ヶ月でした。
日本にいるときと自分と比べると自分でもわかるぐらい英語のスキルが伸びて英語を話すようになり価値観が変わりました。

 

Kredo

セブ島で唯一、ITと英語を英語で提供するフィリピン政府公認の学校です。ITの初心者でも留学を通して日常会話レベルの英語と基本的なIT知識の取得しつつ、サイト制作やデザインスキルを身につけていただくことができます。しっかりとしたスキルを身につけ将来役に立つ技術を学べます。

口コミ

英語のスキルが低くIT知識が0の自分にも理解出来るくらいわかりやすく学べました。
留学前は不安な気持ちもありましたがいざフィリピンまで来てみると優しい先生方はじめスタッフの皆様、一緒に勉強していく仲間達みんなと仲良くなれたので不安はすぐに無くなりました。
生徒が全員日本人なのでコミュニケーションは全く問題なく初めての留学で不安のある方なんかには非常にお勧めだと思います。
学校の付近には美味しいご飯屋さんが多いので慣れない土地でも食事面で困ることはないと思います。

 

IT留学でかかる費用

School With がお勧めする今ご紹介したトップ3の中で一番高いのがネクシードで一番低価格なのがCNE1 でした。価格を比較してみると

ネクシード 1ヶ月17.9万円〜

CNE1 1ヶ月13.9万円〜

となっています。二つを比べると金額にも若干の開きがありますが、同じフィリピン国内の学校なので大差はないといった感じです。

そうすると自分の希望とするところ、ニーズとぴったりな学校を選ぶということを重視していくといいと思います。

コストパフォーマンスの上でもそして留学のスタイルとしてもオススメできるフィリピンで徹底的に学んでみたいと思える金額ですね。環境の良い学校で学んでいくためにその情報を提供してくれる留学エージェントは重要になります。

そこでオススメしたいのがSchool Withです。

 

IT留学をするならSchool withがおススメ

School Withは、国内最大級の留学・語学学校の総合サイトです。

最新の留学口コミ・評判、学校情報が揃っているのでいつでもフレッシュな情報と留学希望者のニーズに応えるシステムを作っています。

一人ひとりにあった留学選びをサポートする留学エージェントです。

初めての留学で不安に思っている方でもSchool Withの手厚いサポートなら必ず満足のいく失敗しない留学が叶います。

School withで出来ること

School Withでは、様々ある留学の種類の中で自分に最適な留学のスタイルを選ぶことが可能。語学留学、ワーキングホリデー、大学留学、専門スキルアップ留学、そして親子留学と幅広いニーズに対応できます。

代理店手数料が0円

School With では、代理店手数料が0円で留学をサポートしてくれるというのが嬉しい特徴。School Withでは学校から紹介手数料および広告費として手数料を得ているので、留学申込者が代理店手数料を払うことはありません。

最低価格保証

SchoolWithで申込可能な語学学校が提供するすべてのコースの最低価格を保証
より安い金額で申込可能なウェブサイトを最低価格保証フォームにて報告し、 確認が取れた場合、申込時金額と安い申込金額との差額を割引き、または返金ををしてくれます。

セブ島での現地サポート

留学中の現地での生活や学習に関するご相談、各種イベントの開催など充実したサポートを受けることができます。

更に独自のお得な特典も多くあり、

  • SNSシェアで500円プレゼント
  • 口コミ投稿で5,000円プレゼント
  • フィリピン留学ではリピーター割引や同時お申込み割引

など盛りだくさんです。

無料カウンセリング(個別面談)の受け方

School Withは相談から申込みまで、全てオンラインでの手続きが可能です。本気で留学を目指している人は、まず最初に個別面談を受けると良いでしょう。

メール相談だとただ時間がかかるだけですし、留学説明会では知りたい情報が得られません。時間がもったいないです。

相談はすべて無料ですし、ここでは個別面談を受ける方法について記載します。

 

まず、School withの公式サイトにアクセスしてください。

 

>>School withの公式サイトはこちら

 

個別面談には予約が必要です。

ここで予約の仕方についてご説明しておきます。

まず、School Withのサイトへいきます。

そして右上の「セミナー・説明会」をクリック。そうすると、説明会の日程についての情報があるので下にスクロールしていくと、国やテーマで絞り込むと出てきます。ここでフィリピンをクリックします。

そうするとフィリピン留学についてのセミナーの日程がラインナップされているのでずっと下に下がっていくと、留学個別面談が出てくるので、そこをクリックします。

個別面談を予約するをクリックすると、このようなフォームが出てくるので、必要事項を埋めていきます。またはじめに、会員かどうか問われるので、会員になっていない場合は会員登録を行ってから進めることになります。

留学の目的、種類、相談内容など必須事項を書いていきます。

最後に会員情報です。ここまでできたらあとは送信するだけです。

 

まとめ

英語もITについても初心者等方でも、さらにスキルアップを目標としている方も学べるIT留学。英語とITを結びつけて学ぶことは将来のIT関連の仕事には不可欠です。

IT英語に特化したクラスで集中的に学ぶことで得られる結果は、想像以上のものになるかもしれません。自分の目標を達成できた時の達成感は何にも変えがたいものがあるはずです。

School Withの行き届いた、評判のいいIT留学があなたのスキルアップをサポートしてくれます。

早速サイトをチェックしてみてください。

>>School withの公式サイトはこちら