英語を学ぶ一つのツールとして海外留学は人気のスタイルですね。英語を効率的に学ぶということだけでなく、実際に海外で生活をして学ぶことができる体験はかけがえなないものになります。

留学がよりポピュラーになってきた昨今、その留学のスタイルも様々になってきました。語学留学から大学への進学、ワーキングホリデーなどが一般的なものでしたが、最近では、医療英語、ITなどより専門的なことを英語と通じて学ぶという選択の幅も増えてきました。

その中で注目したいのが「バリスタ留学」です。英語を学びながらバリスタの資格を目指す留学スタイルで、コーヒーの知識を学び、趣味としてそして将来の仕事にも行かせるバリスタ留学は、近年人気の出ているコースでもあります。

そこで今回は「バリスタ留学」について、バリスタ留学とは何か、そしてどんな国で学びどんなことが身につくのかというところをご紹介いたします。

注目の留学スタイルについてぜひチェックしてみてください。

>>バリスタ留学のことなら何でも分かるSchool withの公式サイトはこちら

バリスタ留学とは?

バリスタ留学は、バリスタの資格取得を目指す留学スタイルです。コーヒーの基礎知識を学び、実習を通しながらバリスタの資格取得を目指していきます。仕事に生かしたい方、そしてコーヒー好きの方にとって興味深いコースと言えます。

 

バリスタ留学の特徴

バリスタ留学は英語とバリスタの資格を取得することに特化した留学スタイルです。留学エージェントでも新しい留学のスタイルとして取り入れているところがありますが、ここでその特徴をご紹介します。

 

コーヒーに関する知識を学べる

バリスタコースでは、コーヒーに関する基礎知識から作り方までしっかりと学ぶことができます。授業ではコーヒーに関することを学んだり、実際にコーヒーを作るための実習まで幅広く学んでバリスタを目指します。

英語で何かを学びたいという方、コーヒーのことをもっと勉強したいというコーヒー好きの方へお勧めしたいコースです。

ワーキングホリデーでの職探しに有利になる

バリスタ留学では、バリスタの資格を取得するためのレッスンを受講します。カフェで働く仕事はワーキーンホリデーは特に人気の職業なので、バリスタの資格の取得はカフェでの仕事に大変有利に働きます。ワーキングホリデーの間にカフェで働きたいという方にもお勧めしたいコースになります。働く幅もそして英語の取得も可能なバリスタ留学は、効率的に学べて将来の展望も見えてくることになるでしょう。

接客に必要な英語力もつく

バリスタコースでは、コーヒーの知識を学ぶだけでなくもちろん英語も学びます。現地のカフェで働きたいという場合、接客で英語を使うことは必要不可欠です。バリスタ留学では、接客に必要な言い回し、表現そして日常英会話も学びながらスキルを磨いていくことができます。コーヒーについてもそして英語も学べるバリスタ留学は、やってみたかったカフェでの仕事への近道になると言えるでしょう。

 

バリスタ留学するときに気を付けたいこと・デメリット

バリスタを取得することに特化した留学スタイルは、その目的達成のために素晴らしい経験になることは間違いと言っていいものですが、決める前に気をつけたいこともあります。

 

費用が高い

海外留学になるわけですから、やはり金額面が一番のネックになってきます。

学費、滞在費の他にかかる生活費などを考えると決して安いものではありませんが、お金をかけて懸命に学んだものは必ず将来帰ってきます。英語もコーヒーの知識も学んだ成果を帰国した時に、そして引き続き海外で活躍し発揮できるという目標も持てますね。

 

海外生活と勉強をともにすることで感じるストレス

バリスタ留学は、英語を習得するとともにバリスタのスキルを学ぶものです。当たり前ですが、日々のレッスンに加えて日常生活は英語を使うことになりますので、ストレスを感じてしまうことは多々あります。

また、海外生活をしながら学ぶということでより精神的に負担がかかると感じてしまうこともありえます。しっかり学べる体制と、環境が整ったところで集中できる学校を探すことがポイントです。

 

滞在期間の問題

留学期間は、集中的に学び効果を実感するまで最低でも3ヶ月は欲しいところです。そうすると忙しい社会人などにとって留学するための滞在期間を確保できないという難点もあります。

ワーキングホリデーでの仕事に活用したいという方のとっては滞在期間は問題のないことになりますが、最短のコースでバリスタの資格を取得できれば、それだけ早く次のステップへ進めことが可能になります。

バリスタ留学のメリット

そしてもちろんバリスタ留学にはメリットもあります。具体的に見てみるとよりバリスタ留学について知りたくなるはずです。

違った環境で学ぶことができる

日本と違った環境の中で学ぶことができるバリスタ留学は、英語のスキル、コーヒーの知識を学ぶことはもちろのこと、グローバルな視野で考えることができる、そして英語に対してより柔軟に考えることができるようになります。

また、周りの学生もバリスタ学習者ということで、一緒に切磋琢磨できる仲間も作りやすいでしょう。モチベーションにもつながります。

 

英語力の向上

レッスンは英語を使って行うため、どんな時でも英語を話すという環境になります。そのため自然と語学に対する苦手意識も乗り越えていくことができます。英語でのコミュニケーション力が高まっていくのを感じるはずです。異文化に触れることで国際感覚も学び、将来の仕事の面においてもプラスになる要素がたくさんあります。

 

日本で身につける英語とバリスタ留学との違い

バリスタの勉強はともかく英語の勉強は日本でもできるのでは?と思っている方も多いでしょう。確かに日本でも学ぶ方法はたくさんあり力をつけることは可能です。

では、日本で受ける英語のレッスンとバリスタ留学との違いはなんでしょうか?

それは学ぶための環境が違うということです。日本でも、バリスタになるための講習を受けたり英語の場合も自己学習もしくはスクールに通ったりオンライン英会話でも受講することも可能ですが、濃密度という点では圧倒的に薄くなってしまいます。

特に英語の学習において、オンラインスクールでは日常会話を学ぶことはできますが、バリスタに関する必要な知識や表現を学べるクラスというのはないに等しいです。プロから教えられたり実践を取り入れたレッスンができないので、満足度という意味では低くなってしまいます。

自分にぴったりな英語のレベルでの学習や効率的に学ぶという点で、解決できない要素がたくさんあり、最終的に上達にも時間もかかってしまうことになってしまいます。

その点、バリスタ留学なら、徹底的に期間を割いて学んでいくことになります。

勉強をしないではいられない環境にしてしまうことで集中的に学ぶことが可能になります。その結果、バリスタとしての知識そして英語のスキルの上達へと繋がるのです。こう考えると、海外で密に学ぶ何ヶ月かの時間は結果的に無駄にすることがなくなるはずです。また将来海外のカフェで仕事をしたいという方にとって、英語とバリスタの知識を学べることはこの上なく効率の良い学習方法になります。

日本でも学校へ通ったり、テキストを買い集めてもすぐに何万円となってしまうはずです。これはある意味、中途半端にお金をかけていることになるので、挫折もしやすくなってしまいます。その点、ある程度のお金をかけて学ぶ体制を整えれば、自分へのいいプレッシャーも持つことができ効率よく学べるはずです。

バリスタ留学はどこの国がおススメ?

 

その中で選ぶポイントとしては、

  • 英語もバリスタの知識も学べる環境が整っていること
  • コストパフォーマンスがいいこと

バリスタ留学において環境は最も重要なポイントです。また、短期では目標達成には難しいのでしっかり腰を据えて学習するために、ある程リーズナブルな価格で参加できることも選ぶことのポイントにしたいですね。

 

オーストラリア

大自然と都会の街が共存している箇所も多く、観光地としてもそして留学先としても人気の国がオーストラリアです。こちらでは、特にワーキングホリデーの利用者が多く、毎年多くの日本人も訪れています。

治安も良くゆったりとした雰囲気の中で学ぶことができるので、人気があるのも納得ですね。国際色豊かな環境の中で、バリスタに関する知識と英語を習得してすぐにでも仕事を始めることも可能です。

ワーキングホリデーの学生も多い国オーストラリアは、バリスタ留学にぴったりの国です。

バリスタ留学のプランが充実しているエージェントを選びたいところですが、安心してお任せできるところとして「School With」があります。

初めての留学もここなら安心サポートでお任せすることができます。

 

留学におススメの学校5選

 

バリスタ留学ではどんな学校で学べるのかが一番きになるところですよね。

そこでSchool Withが提携しているフィリピンを始め人気の学校を5つご紹介いたします。

ブラウンズ イングリッシュ ランゲージスクール ゴールドコースト

好立地の便利なエリアにあるスクールで落ち着いて勉強に励むことができます。授業の特徴はブラウンズ・アクティベートという独自のカリキュラムで、英語全体のレベルを効率よくそして着実に力をつけられるようにしていきます。そして英語プラスアルファのスキルを身につけられるバリスタクラスも大変人気のコースです。

口コミ

2016年6月頃から12月までの6ヶ月間留学していました。19週間一般英語コース、5週間バリスタコースに在籍していました。立地はシティの真ん中、人通りの多いストリートに面していて、電車やバスでのアクセスのしやすい所にキャンパスがありました。フロア内も赤を基調としたデザインで、スタイリッシュな印象を受けました。入学初日にクラス分けテス(webテストとスピーキングテスト)を行い6つのレベルに分けられます。私はpre-intermediateレベルに振り分けられました。授業の時間帯が生徒によって違っており(全部で3パターン)、私はいちばん早い朝8時20分〜15時までのスケジュールでした。基礎英語のクラスは教科書を中心に文法や語彙やリスニングなどを総合的に学び、Active8と言うクラスでは、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング、などそれぞれのスキルに特化した授業をあるテーマに沿って、日替わりで行います。午前中のクラスが終わると、ランチを挟んで自習時間が毎日1時間あります。教材の貸出も行っており、自分の弱点を補える時間となっていました。授業中はもちろんキャンパス内では英語以外の言語は禁止されていて、違反するとペナルティーがありました。国籍は下のクラスではアジア系が多く、レベルが上がるにつれてヨーロッパ、南米が増える印象がありました。
また私はバリスタコース(intermediate level以上で受講可)を受講しており、週2日実技3日座学と言うスケジュールで5週間と言う内容でした。コーヒーの知識や歴史、技術だけでなく、食品衛生やホスピタリティーなど、ロールプレイングで学ぶことができ、オーストラリアでサービス業に就こうと考えてる方にはオススメです。

 

ブラウンズ イングリッシュ ゴールドコースト

国際色豊かなそして最新の設備を用意した学校がブラウンズイングリッシュゴールドコーストです。美しいゴールドコーストの景色を眺めながら、英語の学習にも励むことができます。こちらも独自のメソッドで、英語を効率的にそして着実に伸ばせるように一人一人に行き届いたレッスンが人気です。バリスタコースも人気のコースで、英語にプラスした力を身につけたい方にぴったりです。

口コミ

語学学校を何校か見学してこちらの学校に決めたのですが、この学校では午前中はリスニング、ライティング、リーディング、スピーキングの平均的なレベルのクラスで勉強し、午後はそれぞれのレベルに分かれて授業を受けるという形でした。なのでリスニングは初級コース、ライティングは中級コースなどと自分のレベルに合った授業を受ける事ができるので授業が全くが分からず苦になるなんて事もなかったですし、クラスによって一緒に勉強する友達も変わってくるので色んな人と関わる事ができ楽しく勉強する事ができました。また、学校内は英語でしか話したらだめというルールはありますが、英語があまり分からなくても先生たちは分かりやすく言い換えたりして教えてくれるので安心して授業を受けれました。授業によってはゲームを取り入れて生徒が楽しく学べるようにもなっていました。

 

インパクト イングリッシュ カレッジ メルボルン

メルボルン一厳しい「母国語禁止制度」として有名な、インパクトイングリッシュカレッジメルボルンは、真剣に英語を勉強したい方や、国際感覚を身に着けたい方におすすめのスクールです。
厳しい中にも気さくでフレンドリーなスタッフや講師も評判で、しっかりと学びながらも充実したスクールライフを送れるように配慮された雰囲気のいい学校です。

口コミ

Impact English Collegeはメルボルンに留学する人なら誰もが耳にしたことのある 人気•評判共にトップクラスの語学学校です。その分料金はかなり高め…ですが、通ってみるとそれも納得。徹底したEnglish Only policyを掲げ、校内で母国語を話してしまった生徒は翌日の授業を受けられないペナルティを課されるという、英語環境で勉強に集中したい人にはもってこいの学校です。
このルールを聞いて授業についていけるか不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが大丈夫!最大16名の少人数制クラスに分けられており、自分のレベルにあった授業を受けられます!友人が通っていたメルボルン内の別の語学学校ではレベルに差がある生徒が同じクラスに入れられて授業についていけないといった話もよく耳にしたので、ある程度生徒数が多い学校を選ぶのがオススメです。
授業後のアクティビティも充実していて、クラブ活動の感覚で友達づくりをしながらメルボルンの街を探索したり、様々なイベントに参加することもできますよ!

 

インパクト イングリッシュ カレッジ ブリスベン

インパクトイングリッシュカレッジの分校としてブリスベンに開校した学校です。ここでも効果的に英語力を上達できる方法としてオーストラリアで最も厳しい「母国語禁止制度」を行っていて、真剣に英語を勉強したい方、そして国際感覚を身に着けたい方に特におすすめの学校です。

口コミ

生徒の英語力向上を最優先に考えてくれている印象です。
「English Only」ポリシーがかなり厳しく、校内で一言でも英語以外の言語を喋ってしまうとその日は授業が受けられません。実際に家に帰されている生徒を何人か目撃しました。
ケンブリッジ英検やIELTSなど資格試験に目標を絞ったコースもあるので英語力を伸ばすにはおすすめできる学校だと思います。
比較的新しい学校なので、生徒数も少なく先生との距離が近いです。一方、生徒数が少ないせいで、時期によっては開講されないクラスもあるのが難点かなと感じました。
とにかく日本ではできないようないろんなことに挑戦してみることです!
観光地もたくさんあるので、いろんなところに行ってみることをおすすめします。

ラ・リングアランゲージスクール

ラ・リングアはアットホームでエネルギッシュな学校として人気です。独自の教授法は、特に日本人が苦手とする会話力を場面設定をしながら学んでいくもので、ネイティブの言い回し、イントネーション、そして英語でのコミュニケーションの仕方をクラスで学んでいく評判の良いものです。

口コミ

『英語の勉強』というよりも、英語を『コミュニケーションのツール』として、いろんなバリエーション、シチュエーションで教えてくれる学校です!
「英語で話せない」と思っていたのに
いつのまにか英語で会話ができていた時は、とても嬉しかったですし、この学校すごい!と思いました。ラリンガで過ごしていると、
英語で話したい!という意欲が勝手に湧いてくるのをとても実感しました。
英語に対して苦手意識のあった私が現在日本で英会話教室を開けているのも、
この学校が私に1から”英語の楽しさ”を教えてくれたおかげだと思います。また学びに行きたーい!!

 

バリスタ留学でかかる費用

School With がお勧めする今ご紹介した5つの学校を比べてみると、一番高額だったのが、インパクトイングリッシュカレッジメルボルン校とインパクトイングリッシュカレッジブリスベン校の2校で、一番低価格だったのが、ラ・リングアランランゲージスクールでした。

インパクトイングリッシュカレッジメルボルン校、インパクトイングリッシュカレッジブリスベン 1ヶ月21.7万円〜

ラ・リングアランランゲージスクール 1ヶ月17万円〜

となっています。金額にも若干の開きがありますが、同じオーストラリア国内の学校なので大差はないといった感じです。

そうするとオーストラリアの中で自分が行きたいと思っているところ、ニーズとぴったりな学校を選ぶということを重視していくといいと思います。

また、環境の良い学校で学んでいくためにその情報を提供してくれる留学エージェントは重要になります。

そこでオススメしたいのがSchool Withです。

バリスタ留学をするならSchool withがおススメ

School Withは、国内最大級の留学・語学学校の総合サイトです。

最新の留学口コミ・評判、学校情報が揃っているのでいつでもフレッシュな情報と留学希望者のニーズに応えるシステムを作っています。

一人ひとりにあった留学選びをサポートする留学エージェントです。

初めての留学で不安に思っている方でもSchool Withの手厚いサポートなら必ず満足のいく失敗しない留学が叶います。

School withで出来ること

School Withでは、様々ある留学の種類の中で自分に最適な留学のスタイルを選ぶことが可能。語学留学、ワーキングホリデー、大学留学、専門スキルアップ留学、そして親子留学と幅広いニーズに対応できます。

代理店手数料が0円

School With では、代理店手数料が0円で留学をサポートしてくれるというのが嬉しい特徴。School Withでは学校から紹介手数料および広告費として手数料を得ているので、留学申込者が代理店手数料を払うことはありません。

最低価格保証

SchoolWithで申込可能な語学学校が提供するすべてのコースの最低価格を保証
より安い金額で申込可能なウェブサイトを最低価格保証フォームにて報告し、 確認が取れた場合、申込時金額と安い申込金額との差額を割引き、または返金ををしてくれます。

セブ島での現地サポート

留学中の現地での生活や学習に関するご相談、各種イベントの開催など充実したサポートを受けることができます。

更に独自のお得な特典も多くあり、

  • SNSシェアで500円プレゼント
  • 口コミ投稿で5,000円プレゼント
  • フィリピン留学ではリピーター割引や同時お申込み割引

など盛りだくさんです。

無料カウンセリング(個別面談)の受け方

School Withは相談から申込みまで、全てオンラインでの手続きが可能です。本気で留学を目指している人は、まず最初に個別面談を受けると良いでしょう。

メール相談だとただ時間がかかるだけですし、留学説明会では知りたい情報が得られません。時間がもったいないです。

相談はすべて無料ですし、ここでは個別面談を受ける方法について記載します。

 

まず、School withの公式サイトにアクセスしてください。

 

>>School withの公式サイトはこちら

 

個別面談には予約が必要です。

ここで予約の仕方についてご説明しておきます。

まず、School Withのサイトへいきます。

そして右上の「セミナー・説明会」をクリック。そうすると、説明会の日程についての情報があるので下にスクロールしていくと、国やテーマで絞り込むと出てきます。ここでフィリピンをクリックします。

そうするとフィリピン留学についてのセミナーの日程がラインナップされているのでずっと下に下がっていくと、留学個別面談が出てくるので、そこをクリックします。

個別面談を予約するをクリックすると、このようなフォームが出てくるので、必要事項を埋めていきます。またはじめに、会員かどうか問われるので、会員になっていない場合は会員登録を行ってから進めることになります。

留学の目的、種類、相談内容など必須事項を書いていきます。

最後に会員情報です。ここまでできたらあとは送信するだけです。

 

まとめ

バリスタ留学では、英語のレッスンに加え、しっかりとしたカリキュラムでバリスタの資格を取得するためのレッスンが受けられます。違った環境に身を置いて英語もそしてコーヒーに関するスキルも磨けるバリスタ留学は、贅沢なコースと言えます。

そしてバリスタ留学のもう一つの醍醐味は、次のステップとして仕事にも役立てることができることです。仕事の選択の幅を広げることができるバリスタ留学はオススメです。

School Withの行き届いた、評判のいいゴルフ留学が、あなたのスキルアップをサポートしてくれます。

早速サイトをチェックしてみてください。

>>School withの公式サイトはこちら